(マグベイヤV)
軽荷重用アキュームレーションコンベヤ
●駆動用スプロケットに取付けられた摩擦板(駆動リング)と、ローラー側に
 組込まれた特殊樹脂製の摩擦板(ヨーク)とが、スプリングで互いに押し
 付けらてフリクション部を構成しています。
 ローラー上で搬送物をストップさせると搬送荷重で摩擦板がスリップし、
 ローラーの回転が止まります。スリップを解除すると再びローラーが回転して
 搬送物を運びます。
 ローラー軸に取付けられているトルク調整ツマミによって摩擦板にかかる
 スプリングの圧力を調整することにより適切な駆動トルクが最小のライン
 プレッシャで得られます。
 
●サイズ表 単位(o)
ローラ呼称W A 重量
300 402 1.0Kg
400 502 1.2Kg
500 602 1.4Kg
600 702 1.6Kg
700 802 1.8Kg
800 902 2.0Kg
ローラ一本当たりの搬送可能荷重と搬送物の形。
ローラ内部に組み込まれたスプリングの圧力をトルクの調整ツマミで変化させることで、ローラ1本当たり5〜20Kgまでのトルクを自由に得られます。搬送物底面は木材、スチール、樹脂、また自重によって変形しないフラットなものとします。
ピッチ選定例
トルク調整ツマミ 1回目 2回目 3回目 4回目
搬送荷重 20Kg 15Kg 10Kg 5Kg
ローラピッチの選定
搬送物底面に当たるローラは、フリーローラを含め4本以上になるようピッチを選定します。(ピッチは原則として75oあるいは100oの倍数⇒75、100,150、200、225、300・・・・)
搬送物は材質、形状など摩擦係数が異なります。ローラおよびトルク調整の強弱が必要なときはご相談を。

株式会社セディック
〒430-0841 静岡県浜松市南区寺脇町713 TEL:053-442-5211 FAX:053-442-1490